ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なんて小心者なんだ!!私。

AM9:30までに眼科に行き、2・3の検査を受け、診察を受け、
手術控室に11:40頃入る。

丁度前の方の手術が始まるところらしい。
Drの声だけが聞こえる。
10分足らずで手術は終わり、患者さんが手術室から出てきた。

出てくるなり、私に
「な~んにも痛くないから大丈夫。先生の手術が上手いから
安心して任せれば良いよ。」と声を掛けてくれた。
80歳をとうに過ぎているだろうな。と思われるおばあちゃんだった。

はい、有り難うございます。

と、礼を言い、元気に手術控え室を出ていく彼女の後姿を見送り、
緊張感が一気に吹っ飛んだ。


だが、

手術室に呼ばれ、リクライニングシートに座らされ、倒され、
手術する左目以外は覆われ、
消毒液で左目を数回消毒し、
麻酔用目薬を差したりしている内に再び緊張感が高まった。

Dr::はい、もう動かないようにね。

と、言い再び消毒液を左目にかけ、
その後・・・

Dr:今切りました。痛くないでしょ。

Dr::中を綺麗にしてるからね。

  途中水とか、消毒液とか、目に掛け乍ら・・・

Dr::奥まで綺麗にしましょう。

Dr:はい、綺麗になったので レンズ入れます。

Dr:レンズ入りました。もう一度消毒して終わりです。


と、今どの工程かが分かる様に話しながら手術を進めてくれた。

Dr:どう、痛くなかったでしょ?

私:はい、圧迫感を感じたくらいです。

Dr:そりょ~押してるからね。その位は感じるでしょう。
   それよりもっと痛いのは目の周りのテープを剥がす時だよ。

と言ってテープをベリッと剥がした。

あっ、痛~い!!本当だ。

終わってみれば何のことは無い手術だったけど、
けど、手術中の私は両手を固く結び、肩に力が入っていたのだ。
手術経験者にも、手術直後の方にも、痛くないから大丈夫だよ。と、
散々聞いているのにこんなにも緊張してコチコチになるなんて・・・
なんて小心者なんだ!!私。
考えたらちょっと情けなかった。

2日後の右目の手術はリラックス、リラックス。


ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 病気 | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2日後に迫った白内障手術。

今日は10月1日、いよいよ2日後には白内障の手術だ。
左目を3日、右目を5日に予定されている。

その前準備として今日から朝、昼、晩、夜と日に4回の目薬を
忘れずささなければならない。
忘れっぽい私は目薬と、予定表をテーブルに出して置き、
実行したら○付けをすることにした。
これで忘れたら・・・もう救いよう無!!

ところで私の視力は両目で0.7なので、眼鏡を使用しなくても
運転もPCも、読書もテレビも大丈夫なのだが、
老眼が有るのでパッチワークをするときは針に糸を通すのに時間が掛かり、
この時ばかりは老眼鏡を掛けたりしている。

白内障だけだったらまだまだ手術の必要は無いのだけど、
4年前緑内障をレーザーで手術していて日に1回の目薬を使っている。

Dr曰く、
私の目の構造上(目の大きさ)、白内障がかなり進行した場合、
水晶体が徐々に膨らんでいき、虹彩(黒目の瞳孔より外側のドーナツ状の部分)を
後ろから押し出し、房水の通り道である隅角が狭まって眼圧が上昇し、
発作を起こしかねないので白内障手術をした方が良い。と、

従って、私の場合今まで以上に目が良く見えるようになるとか、
は無いでしょう。と・・・。


まぁ、発作は必ずしも起こるとは限らないけど、
白内障が進めばいずれは手術が必要になるのだから・・

前向きに考えて手術に臨みます。


ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| 病気 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |