ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケロイドの治療はステロイド注射で・・・。

総合病院の形成外科に行ってきました。

デジタル掲示板に私の番号が表示され、診察室に入ると、
病院のHPで見た女医さんとは違う方が座ってる??( ´・д・)アレレ
いやいや、HPで紹介されていた女医さんでした。( ̄▽ ̄;)
あまりに印象が違うので・・・失礼ながら写真写り抜群です。m(_ _ )m

まづはケロイドの患部(腿と胸)を診て・・・

Dr:腿のケロイドはステロイドテープを貼って治すか、
皮下筋肉内注射で治すかどちらかです。
私:手術とかでは治さないですか?
Dr:テープか注射のどちらかです。
私:治りの早い方はどちらですか?
Dr:注射です。ちょっとチクっとしますが。注射で治療しますか。

というと看護師に薬剤名を告げ、持ってこさせた。
ベッドに横たわり患部に注射を打つと、その痛いことと言ったら!!
思わず痛~い!!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
と、声を上げちゃいました。( ゚∀゚; )タラー

これがちょっとチクっとかい!?と、思わず本性が出るところでした。(*≧m≦*)ププッ

注射が終わり、胸については帯状疱疹のウイルスが残っているかもしれないから
注射は打てないので次回の治療で他の方法を考えましょう。
ということで、次回の予約をして会計へ。

会計で貰った診療明細書を見たら・・・
皮下、筋肉注射:合成副腎皮質ホルモン剤
ケナコルト-A 皮内用関節腔内用水懸注 50mg/5mL 10mg/0.3mL と、記されていた。

ステロイドって何にでも効くんですね。でもその分副作用も恐ろしい!(´□`。)

家で副作用をググって・・・心配な点が何点か有りました。
っが、Drを信じるしかありません。でないと、な~んにも出来ませんし。



ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 病気 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今更だけどケロイドを治療したい!

私の体には、臀部から太もも横側にかけての手術痕が両足に有る。
左足の手術痕の一部がケロイドになっていて、
そこが時折痒かったりチクチクと痛かったりするので、この際身体の気になる部分は
全て治療しておこう。と、思った。

そして数年前、頭痛や吐き気、眩暈の体調不良で寝たり起きたりのだらだら生活を
送っていた時に帯状疱疹の湿疹が右胸から脇に渡って出来、
その痕が3cm位のケロイドになった。

更に1年後、左胸にポツンと出来たおできの様なものが大きく広がり、
3cm位のケロイドになった。(何故だろう?)

共に足のケロイド同様、痒かったり、チクチク痛かったりする。
この3ヶ所を治療する為、総合病院の形成外科に紹介状を書いて貰った。

そのお願いをしたとき、Drはそれも美容皮膚科で出来るんじゃないですか?
そちらの先生に聞いてみたらどうです。と、言われたのだが、
実は私の気持ちの中では総合病院の形成外科でも
レーザー手術で保険外治療(美容的治療)が受けられることをHPで確認してあり、
(美容皮膚科受診後だが、)
出来れば逆に形成外科で眼瞼黄色腫のレーザー手術も受けたい。
と思ったのだ。

理由は、先日行った美容皮膚クリニックはあまりに混んでいて駐車場が常に満車で
中々駐車出来ず、お伴が居ないと受け付けも出来ず不安だ。
それに引き換え形成外科の有る総合病院は我が家から1kmの距離なので
歩いても行ける。

そんな話をしたら、直ぐ総合病院にTELを入れ、予約を取って下さった。
更にその時、今日持ってきた検査結果データーを持って行った方が良いですよ。
脂質がケロイドと関係しているかも知れませんから。と、アドバイスも頂いた。

更に私が希望した女性医師指名も・・・。(とても優しいDrです。)


ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




| 病気 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内科受診で薬の処方と紹介状のお願い。

皮膚科のDrに処方して貰った酢酸プレドニゾロン0.25眼軟膏Tが効き、
目の周りの痒みも腫れも治まったのでこのまま眼瞼黄色腫の手術はしないで
放っといても良いかなぁ。等と更にやる気を無くしていたが、
年取る毎に引き籠りも激しくなり、私の様な無精でめんどくさがりな人間は
余程の痛みや苦しさを感じなければクリニックには行かないだろう。と思い、
考えを改め、行き付けの内科クリニックに行った。

行き付けとはいえ、前回受診したのは2年前なので、眼瞼黄色腫再発の
レーザー手術をするにあたってコレステロール値を下げる薬を処方して欲しい。

とはちょっと言い難い。
言い難いけど今年3月に人間ドックを受診したばかりだし・・・
血液検査の必要なしと勝手に判断し、
人間ドック時の検査データーを持っていき、見せることにした。

そのデーターには3年間分のデーターが記入されてるから
新たに血液検査を、とは言わないだろう。

思惑通り、Drはそのデーターを見て、
確かに血中のLDLコレステロールが高いね。LDL コレステロールが高い状態のままでいると、
狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患による死亡の危険度は上がるから、
まず1ヶ月薬を飲んでみて血液検査をしてみましょう。ですって!

っで、コレステロールの薬(クレストール)1ヶ月分を処方して頂きました。(一日一回)

更に、私、ついでに近くの総合病院の形成外科への紹介状もお願いしちゃいました。

その理由は長くなっちゃいましたので、明日に・・・

ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



| 病気 | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眼瞼黄色腫の再発でクリニックに行ったら・・・。

7.8年前に手術した,眼瞼黄色腫が再発した。(w_-;

再発したのはもう3年位前だが、それ程気にならなかったので放って置いた。
ところが今年になって、朝起きた時、目の周りは腫れ、真っ赤で痒い。(。>0<。)
多分、花粉症の症状も出ているが、眼瞼黄色腫の手術前も
痒みが有った記憶が有るので関係していると思い、土曜日の朝皮膚科クリニックに行った。

土曜日だから混んでいるかな?とは思ったが、雨も土砂降りだし・・・
もしかしたら空いてるかも。。。な希望的な思惑はすっかり裏切られ、
やっぱりめちゃ混みだった。Σ(゚д゚;)

で、受付から診察終了までに2時間かかった。(υ´Д`)ハァー

時間を掛けた割には診察は5分で今日は目の周りの痒み止め
酢酸プレドニゾロン0,25眼軟膏Tを処方して貰っただけで肝心の眼瞼黄色腫の治療は、
「炭酸ガスレーザーで治療するが、コレステロールは高くないですか?」と聞かれ、
「高いです。」と答えたら、内科に行き、コレステロールを下げる薬を処方して貰い、
その治療と並行してやりましょう。薬を飲み始めたら連絡ください。予約を入れます。」
との事。(((゜д゜;)))エェェー

コレステロールが高いと再発し易いのだという。
出不精でめんどくさがりの私がやっと決心してクリニック行ったのに、
内科のクリニックに行き、
あれこれ説明しなくちゃいけないと思うと、いっぺんにやる気が失せた。(_ _。)

コレステロールが高いといっても再検するほどじゃなかったし・・・
薬、出して貰えるのかなぁ?

いや、いや、折角決心して眼瞼黄色腫をきれいさっぱり取り除こうとしたのだから、
ここで心折れたら駄目でしょ!と、自分に活を入れる。ヾ(*`ェ´*)ノ

炭酸ガスレーザー治療は美容皮膚科で保険診療対象外だから全額自己負担だが、
この際お金のことは考えず、他にも気になるシミ、くすみも治療して貰っちゃう?(≧∇≦)

綺麗になることを想像してたら失せた気力も取り戻せるかも!(*≧m≦*)ププッ


ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




| 病気 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんて小心者なんだ!!私。

AM9:30までに眼科に行き、2・3の検査を受け、診察を受け、
手術控室に11:40頃入る。

丁度前の方の手術が始まるところらしい。
Drの声だけが聞こえる。
10分足らずで手術は終わり、患者さんが手術室から出てきた。

出てくるなり、私に
「な~んにも痛くないから大丈夫。先生の手術が上手いから
安心して任せれば良いよ。」と声を掛けてくれた。
80歳をとうに過ぎているだろうな。と思われるおばあちゃんだった。

はい、有り難うございます。

と、礼を言い、元気に手術控え室を出ていく彼女の後姿を見送り、
緊張感が一気に吹っ飛んだ。


だが、

手術室に呼ばれ、リクライニングシートに座らされ、倒され、
手術する左目以外は覆われ、
消毒液で左目を数回消毒し、
麻酔用目薬を差したりしている内に再び緊張感が高まった。

Dr::はい、もう動かないようにね。

と、言い再び消毒液を左目にかけ、
その後・・・

Dr:今切りました。痛くないでしょ。

Dr::中を綺麗にしてるからね。

  途中水とか、消毒液とか、目に掛け乍ら・・・

Dr::奥まで綺麗にしましょう。

Dr:はい、綺麗になったので レンズ入れます。

Dr:レンズ入りました。もう一度消毒して終わりです。


と、今どの工程かが分かる様に話しながら手術を進めてくれた。

Dr:どう、痛くなかったでしょ?

私:はい、圧迫感を感じたくらいです。

Dr:そりょ~押してるからね。その位は感じるでしょう。
   それよりもっと痛いのは目の周りのテープを剥がす時だよ。

と言ってテープをベリッと剥がした。

あっ、痛~い!!本当だ。

終わってみれば何のことは無い手術だったけど、
けど、手術中の私は両手を固く結び、肩に力が入っていたのだ。
手術経験者にも、手術直後の方にも、痛くないから大丈夫だよ。と、
散々聞いているのにこんなにも緊張してコチコチになるなんて・・・
なんて小心者なんだ!!私。
考えたらちょっと情けなかった。

2日後の右目の手術はリラックス、リラックス。


ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| 病気 | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT