FC2ブログ

ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薫ふがごとく今盛りなり。

今年最初の野外講座で橿原神宮参拝後は・・・


  あをによし奈良の都は咲く花の
        薫ふがごとく今盛りなり
 
                
と万葉集 巻三ー328 に詠われた平城宮跡に行って来ました。

平城宮跡は1998年奈良県では2番目に世界遺産に指定されています。
考古遺跡としては日本初の世界遺産だそうです。

map.jpg

平城宮は
710年から784年までの奈良時代の都です。
広さは120万平方メートル余、
奈良市のほぼ中央に位置しているにも関わらず、
広々とした野原として保たれています。
今後何十年かの歳月を掛け、今再び甦ろうとしているのです。

今回は東南隅に復元された「東院庭園」を見学しました。


建部門
2010-01-23-8.jpg

東院庭園
2010-01-23-9.jpg

東院庭園Pから望む
大極殿
2010-01-23-10.jpg

同じく東院庭園Pから望む
朱雀門
2010-01-23-11.jpg

雲の合間から差し込む太陽の光と
夕焼けに染まり暮れなずむ空が幻想的でしょ。

丁度この日、若草山の山焼きが行なわれるというので
平城宮跡周辺道路は大渋滞。
復元された「大極殿」を入れて燃える若草山を撮ろうと
多くのアマカメラマンさんが今遅しと待ち構えていました。

そんな訳で1時間程遅くなってしまい
平城宮跡を後にしたのは16時半頃。
自宅着は20時半だったのです。
どうせなら遅れついでに山焼きも見たかったなぁ。。。(笑)


あたち達も遠い昔の都、
平城宮跡に行きたかったでちゅ。

にほんブログ村




| お出かけ | 08:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT