FC2ブログ

ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

端午の節句と浜松祭り

5月5日は端午の節句。
端午は男の子の節句、男の子の成長を祝い健康を祈る行事ですね。

2010-05-05-10.jpg5月5日を端午とする風習は
3世紀の中国、楚で始まったとされ、
こいのぼりをたてる風習は
中国の故事にちなんでおり、
男子の立身出世を祈願して
たてるそうですね。

因みに
柏餅を食べる風習は日本独自のもので、
柏は新芽が出るまで古い葉が
落ちないことから「家系が絶えない」
縁起物として広まっていったそうですよ。

我家もちょい頼りない男の子のために
鯉のぼり、立てました。
ちっちゃい鯉のぼり・・・
しかもペキルームの
窓際の舞ちゃんのケージに!
あっ、今ケージに入って
寛いでいるのは寧々たんです。
(●´艸`)フフフ

勿論柏餅も食べました。
美味しかったです。v(*^-^*)



櫂:僕のお節句だって言ったのに僕、柏餅食べてないでちゅ!
2010-05-05-11.jpg

良いの、良いの、代わりにママが食べといたから!!(*`▽´*) ケケケッ

端午の節句と言えば・・・
我が町浜松市では5月3日~5日まで端午の節句に因んで浜松祭りが開催されます。
私の子供時代には長男(初子)の誕生を祝った風習でしたが、
近頃では次男以降や女児の誕生に対しても行われているようです。

この浜松祭り、昼は凧揚げ会場での凧揚げ合戦。
夜は御殿屋台の引き回しがあります。

大人になってからは凧揚げ会場に行く事は無くなりましたが
御殿屋台の引き回しは毎年見に行く私です。
4日、5日に市、中心部に行くと沢山の町内の屋台が見られるのです。

7時からの引き回しに備え待機中の御殿屋台。(時刻は6:45)
2010-05-05-1.jpg

実家を出て、うん十年。∵ゞ(≧ε≦; )ブッ
私が育った町内の屋台見っけ!
小学生の頃(3~5年生までだったかな?)私も屋台に乗り、
お囃子やってました。
この屋台、その当時の屋台では無く新しくなってましたが
懐かしいです♪

2010-05-05-2.jpg

こちらの屋台は屋根の部分が変わっていて・・・全体的に豪華ですね。
2010-05-05-3.jpg


引き回しが始まった頃には全ての屋台が通る場所では
人混みで屋根の部分しか見えません。(´・艸・`;)ぁぁぁ

2010-05-05-5.jpg


仕方なく屋台が三方に分かれる交差点に移動。

2010-05-05-4.jpg


でも・・・
交差点では浜松っ子の血が騒ぐ激練も見られました~♪
初子のお家では初子を真ん中にこの激練がされますが
殆どの子供は大泣きです。(≧∀≦)




コンデジでの撮影なので迫力に欠けますが・・・
その場に居ると激練に気分も高揚しますよ。O(≧∇≦)O


今年は一度も屋台を見なかったでちゅ。・・by舞&櫂&寧々

にほんブログ村

スポンサーサイト



| 日常の中で・・ | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |