ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キルトでつむぐムーミン物語。

第13回東京国際キルトフェスティバルの
特別企画斉藤謡子さんのキルトでつむぐ「ムーミン物語」は
入り口に長い行列が出来ていました。

係りの方がいらして、
パンフ表紙の斉藤謡子先生のキルトの写真を撮りたい方は並んで下さい。
との事でした。

撮りたいけど・・・行列長すぎます。
なので断念して、別の入り口から。


2014-01-29-11.jpg


どのキルトも多くの人が群がる様に見ているので、
人が写り込まないで撮れた画像は少しだけ。

と、その前に可愛いムーミン屋敷を見てください。


2014-01-29-12.jpg


二階のお部屋を覗き込むと、ベッドルームでした。


2014-01-29-13.jpg


ベッドカバーも・・・
2014-01-29-14.jpg


タペもバッグも・・・
2014-01-29-15.jpg


小さいけれどちゃ~んとパッチワークキルトで出来ていました。

一階のリビングを覗いて見ると・・・


2014-01-29-16.jpg


素敵な家具や陶器、
2014-01-29-17.jpg


そしてパッチワークのタペやバッグ。
2014-01-29-18.jpg


そして、そしてイスのクッション、床の敷物もパッチワークキルトです。
2014-01-29-19.jpg


めっちゃ可愛くて、ず~と見入っていました。
ミニチュアハウスって楽しいですね。
あんなに小さなパッチワークキルトをよく作れるなぁ。。。って・・・。


ここからが人が写り込まずに撮れた
数少ないムーミンのキルトです。


2014-01-29-20.jpg

2014-01-29-21.jpg

2014-01-29-22.jpg

2014-01-29-23.jpg


どの作品も細かくて綺麗なキルティングなのでびっくりです。
あんな風にキルティングが出来る様になるには何年掛かるのでしょうか?

スポンサーサイト

| パッチワーク・キルト | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT