ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

突然の別れ・・・櫂君がお空に召されました。

舞ちゃんが急性膵炎になり治療中の最中、
櫂君がお空に召されました。(10才と54日の命でした。)



IMG_3212.jpg



詳細描写はまだ悲しみが大きすぎて書けません。
櫂君への想いも涙が出て書けません。
なので簡単に経緯だけ記します。

舞ちゃんの病気
5月25日(木)・・・食事食べず。グリニーズを半分食べ嘔吐
            その後水を飲み2回嘔吐。

   26日(金)・・・クリニッ クで嘔吐止め注射
            注射の効果なく嘔吐数回。
            夕方、血の混じった嘔吐&血便
            一日中食事摂らず。

   27日(土)・・・クリニックで抗生物質&栄養剤?の皮下注射。
            一日中食事摂らず。

   28日(日)・・・朝、クリニックで抗生物質&栄養剤?の皮下注射。
            少量ながら食事を食べ始める。

   29日(月)・・・クリニックで抗生物質&栄養剤?の皮下注射。
            少量づつ3回食事。

   30日(火)・・・・クリニックで抗生物質&栄養剤?の皮下注射。
            少量づつ3回食事。

この日、櫂君が嘔吐し、食べ物を拒否
            舞ちゃんと共にクリニックに連れて行き
            嘔吐止め注射をするも嘔吐は止まず3・4回嘔吐。

            夕方ピンクの便(?)
 
  
   31日(水)・・・クリニックで抗生物質&栄養剤?の皮下注射
            舞ちゃんは病気前の通常の半分程の量に増やしい3回食事。           

      櫂君は少し元気になったものの食事は摂らず

      今日一日様子を見たいと言ったのだが、Drから連れて来る様
      言われているからと、舞ちゃんと共にクリニックで血液検査。
      結果は肝臓が悪いと言われ、抗生物質&栄養剤?の皮下注射。  


      自宅に戻りその一時間後急変し、丸まって寝ていたがブルブル震えだし
      一瞬叫び声を上げ、痙攣が始まった。

      Drに電話で連絡し、出かける直前、体全身を一直線に伸ばし
      硬直状態。(もう駄目だ。と確信。)

      その数分後の5月31日午後6時15分に息を引き取りました。


一応夫はクリニックに連れて行き、見せたが、
肝臓が耐えられなかったんですね。と一言。

抗生物質の皮下注射でショック死したことは明らかであったが、
これも櫂君の運命と諦め、死亡原因の詳細をDrに問うことは止めました。


一晩ペキスペースを2つに区切り、舞ちゃん、寧々たんと最後の夜を
過ごさせ翌日朝、お別れしました。



IMG_3218.jpg


ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| ペキニーズ | 11:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |