FC2ブログ

ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

櫂&寧々、生後2ヶ月の頃(幼き頃に思いを馳せNo.5)

2007年4月7日の朝からいきみ始め、激しい痛みに叫び声お挙げていた舞ちゃん、
3時間経っても生まれないので、行きつけのクリニックへ電話し、連れて行きました。

クリニックに着くやや否や、即、帝王切開手術がこなわれ、
フォーン・顔黒・顎に白い毛そして白足袋も履いた
体重も♂200g・♀225gの双子の赤ちゃんが生まれました。

自分で産んだ覚えのない舞ちゃんは、彼らにおっぱいを与えようとはせず、
それどころか、そばに近づくと、噛もうとするので、
おっぱいは、舞ちゃんを押さえて無理矢理飲ませる形で3時間ごと、
飼い主が手助けしての育児でした。

そんな彼らも生後1ヶ月目には自分で離乳食をしっかり食べ、
2ヶ月の頃には何時もふたりでコロコロと、遊んでいました。

寝るのも何時も一緒、同じケージで寝ていました。

朝ご飯を食べ終わると。、ケージから出て遊ぶのが楽しみな櫂と寧々。



7-6-5-kainene-f.jpg



面白い遊びは無いかな?と、品定め中のふたり。

7-6-1-kainene-d.jpg


7-6-4-kainene-e.jpg



彼らが好んで遊んでいた遊びは、見たものを手当たり次第に
噛んだり、引っ張りっこしたり・・・



7-6-1-kaineneb.jpg


でも、一番の遊びはプロレスごっこでした。


櫂君に後ろから襲い掛かる寧々たん。
7-6-4-kainene-k.jpg


何時だって、寧々たんが優勢でした。


しばらくリビングで自由に遊んだ後は、
2m四方に区切られたミニドッグランで遊ばせていましたが、
自由が良い二人は「出してよ~」と、木枠の隙間からぐじゅぐじゅと・・・。



7-6-kainene-a.jpg



丸2ヶ月の3日前に撮ったお写真、向かって右が櫂君、左が寧々たん。
本当は暴れん坊な寧々たんもお写真では櫂君に寄り添って女の子してますね。(笑)


07-6-4-kainene1.jpg



 
ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



| ペキニーズ | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT