ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケロイドの治療はステロイド注射で・・・。

総合病院の形成外科に行ってきました。

デジタル掲示板に私の番号が表示され、診察室に入ると、
病院のHPで見た女医さんとは違う方が座ってる??( ´・д・)アレレ
いやいや、HPで紹介されていた女医さんでした。( ̄▽ ̄;)
あまりに印象が違うので・・・失礼ながら写真写り抜群です。m(_ _ )m

まづはケロイドの患部(腿と胸)を診て・・・

Dr:腿のケロイドはステロイドテープを貼って治すか、
皮下筋肉内注射で治すかどちらかです。
私:手術とかでは治さないですか?
Dr:テープか注射のどちらかです。
私:治りの早い方はどちらですか?
Dr:注射です。ちょっとチクっとしますが。注射で治療しますか。

というと看護師に薬剤名を告げ、持ってこさせた。
ベッドに横たわり患部に注射を打つと、その痛いことと言ったら!!
思わず痛~い!!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
と、声を上げちゃいました。( ゚∀゚; )タラー

これがちょっとチクっとかい!?と、思わず本性が出るところでした。(*≧m≦*)ププッ

注射が終わり、胸については帯状疱疹のウイルスが残っているかもしれないから
注射は打てないので次回の治療で他の方法を考えましょう。
ということで、次回の予約をして会計へ。

会計で貰った診療明細書を見たら・・・
皮下、筋肉注射:合成副腎皮質ホルモン剤
ケナコルト-A 皮内用関節腔内用水懸注 50mg/5mL 10mg/0.3mL と、記されていた。

ステロイドって何にでも効くんですね。でもその分副作用も恐ろしい!(´□`。)

家で副作用をググって・・・心配な点が何点か有りました。
っが、Drを信じるしかありません。でないと、な~んにも出来ませんし。



ランキングに参加しています。ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 病気 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/1125-b5c18a7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT