ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みなみの桜と菜の花祭り

2月10日(木)、2月度の「四季の花を尋ねる」野外講座で
南伊豆に出かけました。(☆▽☆)

途中、トイレ休憩で立ち寄った伊豆洋らんパークに併設された道の駅「伊豆のへそ」。
伊豆洋らんパーク・ギャラリーQでは「雛の吊るし飾り展」開催中だったので
長目の休憩となり、しっかり吊るし飾りを堪能してきました。d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイ


2011-02-10-1a.jpg


伊豆の稲取に伝わる雛祭りには、古く江戸時代後期の頃より、
娘の成長を願う母や祖母手作りの「つるし飾り」が飾られる風習があったそうで、
無病息災、良縁を祈願して、雛壇の両脇に吊すのだそうです。

2011-02-10-2.jpg

こういう風習は何時までも残しておきたいですねぇ。
娘の幸せを願いつつ、一針一針手作りするなんて・・・
きっとその娘さんは、母の愛情に胸を熱くすることでしょうね。
なんだか羨ましいです。

その後、もう一度海産物販売のお店で休憩を取り、
「みなみの桜と菜の花まつり」が開催されている南伊豆町日野に到着。
通常自由食か車内食の講座ですが、
今回は近くのお食事どころ「おか田」さんの昼食付き。

2011-02-10-3.jpg

金目の煮付け
お刺身
合鴨のすいとん鍋
さざえのつぼ焼き  
蟹の味噌汁  等等
美味しく頂きました~♪



腹こなしに「おか田」さんから歩いて2分の「菜の花祭り会場」へ

2011-02-10-4.jpg

「みなみの桜と菜の花祭り」と題しているのですが・・・
残念ながら桜はご覧の通り、蕾膨らむってところでしょうか。( ̄∇ ̄;)


2011-02-10-5.jpg


そしてバスで別の会場、青野川沿いに約4kmに渡り植裁された
千本桜とも呼ばれる桜(河津桜)並木へ。


ぅわ~お!!満開じゃん。O(≧∇≦)O イエイ!!


2011-02-10-6.jpg


いえ、いえ。
実は満開なのは2本だけ。

なんでも今年は開花が遅れているので2本だけ実験的に
開花促進剤を掛けて花を咲かせたんですって!!∑(‘0‘@)えっ!?驚き!!

ほらっ、↓この手前の桜、まだちらほら程度でしょ。
2本以外はどの桜もちらほら程度の開花でした。ププッ ( ̄m ̄*)

2011-02-10-7.jpg


2月5日(土)より開催された「みなみの桜と菜の花祭り」では
2月12日(土):菜の花結婚式。
2月19日(土)・2月26日(土):夜桜イベント。
2月19日(土)・2月26日(土)・3月5日(土)には無料にて
伊勢えびの味噌汁が振舞われる様ですよ。


2011-02-10-8.jpg


あっ!、会場の何箇所かに
お地蔵様があり、お地蔵様を巡る
ウォークラリーも行われていました。
←この仲良し地蔵が
出発点です。(*^-^*)





あたち達も仲良しでちゅ♪

にほんブログ村


スポンサーサイト

| お出かけ | 13:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

桜に菜の花なんてチャピモモ地方には信じられない光景だわ(笑)
もうそちらは春なんだね~
羨ましい~(>_<)

| チャピモモのママ | 2011/02/11 14:27 | URL | ≫ EDIT

Re: チャピモモのママ様

そうですよねぇ。
河津桜は早咲きの桜ですし、菜の花とのコラボは
より一層春を感じさせてくれ
この組み合わせ大好きです。

fumi地方でも、もう菜の花咲いてますよ。^^

| fumi | 2011/02/13 12:55 | URL |

春ですね~♪

吊るし雛可愛い。昨年、友人が入院中のお母様に手作り
していました。fumiさんも手芸がお上手なので
お作りになったことあるのでは?。

開花促進剤!、観光地ではお祭りに合わせるのに切実
なのかも。でも見事ですね~。

| マル母 | 2011/02/13 23:40 | URL |

Re: マル母様

吊るし雛、二・三個作ってギブアップ。
面倒で止めちゃいました。手作り品が好きな割りに
気短で面倒くさがりなので・・・少しづつ作りためる作業は苦手です。^^;

開花時期も薬で調整にはびっくりしました。
でも折角行ったのにお花を見れないよりは良いかな。(笑)

| fumi | 2011/02/14 16:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/234-2d445de7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT