ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

法然院・伽藍内特別公開

お花の野外講座続編です。

椿の寺、霊鑑寺を後に・・・
歩いて10分程の法然院に向かいました。

法然院は、浄土宗系の寺院で、
元は浄土宗内の独立した一本山であったが、1953年(昭和28年)に浄土宗より独立し、
単立宗教法人となり、正式名は「善気山法然院萬無教寺」と号するそうです。
院号の「法然院」で名が通っている様ですね。

霊鑑寺同様、法然院も通常は非公開ですが、
毎年、春と秋に伽藍内特別公開が行われています。
春は2011/4/1(金)~4/7(木)の間なので
その最後に日に間に合いました。

茅葺で数奇屋造りの山門の屋根には苔が生え、
侘びさびを感じさせてくれます。

2011-04-07-21.jpg


山門を入ると、両側に白い盛り砂が有りました。
白砂壇(びゃくさだん)と言うのだそうです。
水を表わし、砂壇の間を通ることは、
心身を清めて浄域に入ることを意味しているのだそうです。

2011-04-07-22.jpg


汚れた心身を清め、玄関に向かうと、前庭の苔の緑が綺麗でした。

2011-04-07-23.jpg


本堂の本尊は阿弥陀如来坐像であり、法然上人立像なども安置されています。
方丈にある狩野光信筆の襖絵は重要文化財に指定されているそうです。

方丈庭園は中央に阿弥陀三尊を象徴する三尊石が配置された浄土庭園です。

内部重文物は撮影禁止ですが、
それぞれの場所にガイドさんが居て
もっと詳しい説明を受けましたが・・・ほとんど右から左に・・・の私です。( ̄∇ ̄;)

方丈庭園
2011-04-07-24.jpg

中庭
2011-04-07-25.jpg


本堂北側の中庭に咲く三銘椿(五色散り椿・貴椿・花笠椿)

2011-04-07-26.jpg


手水鉢には綺麗で可愛い椿の花のパフォーマンスも!

2011-04-07-27.jpg

境内には多くの椿が有るようですが、伽藍内を主に拝観させて頂きました。

又、墓地には河上肇、谷崎潤一郎、内藤湖南、九鬼周三、
福田平八郎、稲垣足穂などの著名人の墓がありました。





スポンサーサイト

| お出かけ | 08:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こういうところに行くと心が洗われますね~
ゆっくり考えたい時に行ったみたいです(笑)

| チャピモモのママ | 2011/04/14 13:19 | URL | ≫ EDIT

Re: チャピモモのママ様

> こういうところに行くと心が洗われますね~
確かに!でも観光客が多くて気ぜわしいです。
一人静かに拝観できたらゆっくり考え事も
良いでしょう。(笑)

| fumi | 2011/04/15 17:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/257-a4ff82d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT