ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美味しいランチと琵琶弾き語りに癒されて・・・

6月22日(水)に美食の野外講座で
箱根湯本温泉の湯本富士屋ホテルさんに行って来ました。(*^-^*) /


2011-06-22-1.jpg


ランチ時間より早めに到着。
周りの景色を楽しむこと15分、ホテル敷地内に夏椿(姫沙羅)見っけ♪(☆▽☆)
白い清楚な花が清清しさを感じさせてくれます。

2011-06-22-2.jpg

ランチはフレンチのコースで美味しく頂きました。(o^^o)ふふっ♪
パンの柔らかフランスパンも美味しかった~♪

2011-06-22-3.jpg


食後、30分ほどホテルでゆっくりして、
その後タクシーにて、登山鉄道・箱根湯本駅より徒歩30分で行けると言う、
(勾配の険しい山道なので体力に自信の無い方はタクシーが良いかと・・・^^;)
皇女和宮ゆかりの「阿弥陀寺」にと向かいました。

阿弥陀寺はあじさい寺とも呼ばれていますが、
見頃には・・・ちょっと早いようです。

2011-06-22-4.jpg

参道には3000本の紫陽花と・・・

2011-06-22-5.jpg

観音様やお地蔵様が・・・

2011-06-22-6.jpg

紫陽花は咲き始めでちょっと残念でしたが、
実は本来の目的は・・・

阿弥陀寺住職(水野賢世氏)の琵琶弾き語りを拝聴する為に訪れたのです。
水野住職は琵琶の稽古を始めたのが58歳。
その9年後の昨年9月に行われた「第47回日本琵琶楽コンクール」にて、
最高点で優勝した実力者なのです。 (゚ロ゚屮)屮す、凄い!!


2011-06-22-7.jpg

力強い撥さばきと、美声で張りの有る語りに暫し、うっとり。(人´∀`).☆.。.:*・
素晴らしい弾き語りでした。

ところでこの阿弥陀寺、
水野住職が第38代住職として入山した1967年には、
檀家さんも、たったの3軒。本堂は雨漏りの酷い荒れ寺で、
道もジープでも登りきれず、人も通れぬ急勾配の獣道だったとか。

クワ、ツルハシ、チェンソー等を買い求め、土木作業の毎日。
12年目にしてやっとコンクリートの道を完成させたそうです。
大変な苦労をされて阿弥陀寺を甦らせたのですねぇ。


さて、
帰りもタクシーのお迎えを受け、箱根湯本駅にて下車。
お買い物を楽しみあじさい橋を渡り、ホテルに戻ります。

2011-06-22-8.jpg


早川のせせらぎの音と川を渡る緑の風が
気持ち良いです~♪O(≧∇≦)O

2011-06-22-9.jpg


スポンサーサイト

| お出かけ | 09:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

阿弥陀寺

箱根はこども達が小学生の時、毎年2泊3日で
行っていた所ですが、阿弥陀寺知りませんでした。
近いし、今度アジサイの頃行ってみたいです♪。

fumiさんのブログに癒されています。
ぷーが元気に育ってエネルギーをチャージして
くれますが、中々フレームに収まってくれません(汗)。

| マル母 | 2011/06/26 12:39 | URL |

Re: マル母様

> 箱根はこども達が小学生の時、毎年2泊3日で
> 行っていた所ですが、阿弥陀寺知りませんでした。
阿弥陀寺はご住職が人寄せのために紫陽花をこつこつと植え、
紫陽花寺として知られるようになったみたいですが、
寺への道はかなり険しく、マニアックな場所だと思います。
が、紫陽花が見頃のころに訪れて
ご住職の琵琶弾き語りを拝聴するのも良いですよ。^^

> ぷーが元気に育ってエネルギーをチャージして
> くれますが、中々フレームに収まってくれません(汗)。
ぷーちゃん、遊び盛りだからじっとして無いでしょうね。
ペキの様にまったりもしてないでしょうし
カメラで撮るのも大変でしょう。^^;

| fumi | 2011/06/27 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/289-a236a86d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT