ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヘルニアなんかに負けない!!

寧々たん、お腹の中の異物掻きだし後、3~4日で元気を取り戻したのですが、
その二日後、またまたうつ伏したまま、動けなくなりました。

おしっこ、うんPの時は後ろ足を引きづりながらも立って出来るのですが、
時たま痛さで「ぎゃっ」鳴いたりしたので直ぐクリニックへ。

レントゲンを撮ったり、血液検査をしたりの結果、
脊髄を痛めています。
歩けなくなるかもしれない。とも言われ、
あまりのショックと心配で眠れない夜を過ごしました。

三日間連続で神経を和らぐ注射を打ち、
その後一週間毎に又別の注射を打ちに来る様、指示されましたが、
その間の寧々たんは一向に良くなる気配もなく、
有る日、突然、食べ物も水も受け付けなくなり、
あわてて、クリニックに連れて行き、
痛み止めの薬を出して下さい。とお願いしました。

このクリニックには医師が三人居り、前回診てくれたのが院長先生で、
薬を出してくれたのは奥さん先生。
どうやらカルテをしっかり見ていなかった奥さん先生のミスで、
痛み止めの薬を出し忘れていたのです。

その為、寧々たんは痛みが薄れず、体力消耗が激しかった様です。
クリニックへの不信感と怒りを感じながらも、
痛み止めを貰ってもう少し様子を見ることに・・・。

この日のDr:ヘルニアだね。そうとう悪いよ。
       
結局寧々たんの病名はヘルニアだったのです。
手術は名古屋の病院に行かなくては出来ない。と言われ、
手術したからと言って、治る事も無く、
歩けなくなる可能性の方が大きい。とも言われました。     

寧々たんを見ていると、排泄の時には足を引きづりながらも
ちゃんと立っているし、寝場所を変えるために動いたりもする。
歩けなくなるなんて・・・絶対無い!
の強い意志を持ち、治療に専念する事にしました。

今はケージの中で安静に過ごしている寧々たんです。


クリニックの奥さん先生が、お灸で良くなった子もいるから試してみたら?
と勧めてくれたので、藁をも掴む気持ちで
夫が奥さん先生からお灸も教わってきました。

刈り上げられた寧々たんの背中を見るのは悲しいです。
でももしかしたら、お灸が効くかも?
頑張ろうね。頑張って又前のようにお散歩出来る様になったら良いね。


2012-04-03-1.jpg


お灸は一番弱い「ソフトせんねん灸」を使ってます。
飼い主が試し、火傷をする様な熱さでは無いことを確認。

寧々たんは嫌がらず、大人しくしています。


2012-04-03-2.jpg


結構気持ち良いのかも!?
とろ~んとしてるでしょ。


2012-04-03-3.jpg


お灸は3~4分で火が消え、終了。
終った後は、寧々たんの大好物のササミがご褒美です♪


2012-04-03-4.jpg

発症から二週間、
よろけていた後ろ足もかなり力強くなりました。
絶対、元の様にお散歩に行ける。と信じて、
寧々たん、頑張ろうね。



スポンサーサイト

| ペキニーズ | 14:45 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寧々たんがそんな事になっているなんて・・・(T_T)

パパさんもママさんもたいそうご心配だとは思いますが、寧々たんも頑張ってお灸してるんですね。

一日も早い回復をお祈りしております
お大事して下さい。

寧々たん、痛いの痛いの早くどこかに飛んで行けー!!

| ぺきみる | 2012/04/03 15:47 | URL |

白ペキニーズと狆を飼っております、てんぺき主と申します。
ヘルニアとのこと、痛がっている様子を見るのは辛いですね。
我が家のペキニーズも去年の震災の日(3月11日)に突然。
薬と平行して、私がお手伝いしている動物保護団体
の代表の方から、勧められたサプリメント
株式会社サクラ印はちみつFヘルスフーズ事業部の
グルコサミン&コンドロイチンを与えています。
(薬は一時期のみですが。)
今のところは、それ以来何も無く、無事に過ごしています。
(人間用ですが、カプセルに入っていて、ワンコの体重などで
 与える量の調整が出来ます。色んなメーカーの物も試したのですが
 錠剤だったりして、我が家では使いづらかったので。)
手術は避けたいですね。
お灸は知りませんでした!
鍼は周りでも通われている、ぺきちゃん達がおりましたが。
サプリメントの事、ご存知かもと思いながら、気になりましたので
コメント入れさせて頂きました。

| てんぺき主 | 2012/04/03 18:38 | URL |

お久しぶりです。

寧々ちゃんのヘルニアのグレードはどのぐらいだって主治医の先生おっしゃってますかぁ?
排泄の時には足を引きづりながらもちゃんと立ってるなら麻痺はしていないので歩けるようになるはず!

名古屋動物整形外科病院の陰山先生に一度診察(電話)してお話を聞くだけでもいいと思うんだけど…。

リリーのヘルニアの痛さをみてたのでお節介かもしれないけど

寧々ちゃんの痛みが早く無くなりますように!

| ペキママ | 2012/04/03 22:00 | URL | ≫ EDIT

ぺきみる様

前回、腰を痛めたのが前兆だったようです。
レントゲンでもそんな予兆は無く、
4~5日で完全復帰したので大丈夫と高をくくっていました。
飼い主の責任大です。
今、まだ神経を和らげる薬と、痛み止めのくすりを飲み、
お灸治療を行っていますが、
かなり元気になってきました。
寧々には可愛そうですが暫くはケージ生活で
頑張ってもらいます。
コメ、ありがとうございました。

| fumi | 2012/04/04 14:19 | URL |

Re: てんぺき主様

コメントありがとうございます。
今、寧々はまだ薬2種類を飲ませ、お灸治療を続けています。
現在痛みは無いような状態で、
ご飯の時も4本足で立って食べられるようになりましたが、
時間と共に座り込んだりで、まだまだ力が入らないようです。

今後、サプリメント等も検討していましたので
嬉しい情報でした。
本当に有難うございます。心より感謝いたします。

| fumi | 2012/04/04 14:31 | URL |

Re: ペキママ様

ご無沙汰してます。

お節介だなんてとんでもありません。
情報を頂けて、本当に嬉しいです。

ヘルニアのグレードは、先生からは、はっきり聞いていません。
が、ネット検索でヘルニア専門医のグレードと状態を読んで
寧々の様子を観察してみると、2~3かな?の状態です。

今現在は排泄、ご飯の時には4本足で立っています。
時々、後ろの片足を引きずっている時もありますが
1~2m歩いて移動も出来ます。
なので絶対歩けるようになると信じて、
治療を続けたいと思います。

名古屋動物整形外科病院の陰山先生の件、
本当に有難うございました。
今後、変化が見られない場合は
お電話させて貰おうと思います。

| fumi | 2012/04/04 14:50 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/04 23:40 | |

寧々たん・・・可哀想にね。

偉いね、お利口さんにお灸頑張ったね、

ぺキちゃんはよくヘルニアが多いと皆さん言ってますが、

注射などで一定の時期が来るとお薬も効き本人も無理を出来ないので痛みが軽減されて行くと聞きます。

タン君も先月歩けなくなり病院に通って、ヘルニアでは無かったのですがお話聞いて来ました。

必ず良くなるから頑張ってねv-10

| ココ | 2012/04/05 16:12 | URL |

Re: リボンりゅうたろう様

コメントありがとうございます。

我家も始め、同様にトイレ散歩位は大丈夫。と言われ、
外でトイレのみに連れ出していましたが、
日に日に悪くなる様子が見て取れましたので、
ケージ内でさせるようにしました。
ヘルニアの治療法等、ネットでもあちこち検索して・・
やっぱり安静が一番と記してありました。

寧々を見ていると、時折、体をひねり、後、
具合悪そうな態度も見受けられます。
「固定」は保護の意味でも非常に大事ですね。
人間でもヘルニアにはベルト固定したりしますものね。

大変参考になりました。
心より感謝致します。

| fumi | 2012/04/05 18:30 | URL |

Re: COCO様

コメントありがとうございます。

寧々は今は痛みも取れ、
ご飯時には以前のように「早くご飯頂戴なの!」
と、泣き喚いています。
食欲はすっかり元通りですよ。^^

でも、今後、当分の間、ケージ生活なのが
元気印の寧々には可哀相なのですが、
しっかり治すためには仕方有りません。

タン君、もうすっかり治ったのですか?
ヘルニアではなくて良かったですね。

| fumi | 2012/04/05 18:46 | URL |

お久しぶりです。

寧々たん、大変ですね。
でも食欲が戻って良かった。
パパさんfumiさんも尋常じゃなく心配されたことでしょう。

1日も早い全快をお祈りしています。
寧々たんには、きっときっと治す生命力が有ります!!!。

| マル母 | 2012/04/05 22:51 | URL |

寧々ちゃん、がんばってね
食欲が戻ったのは良かったですね。
こんな時に病気が愛情で直せたらって思ってしまいますよね。
元気になるのを祈っております。

| まるつ(ぴのパパ) | 2012/04/06 06:42 | URL |

良くなってきているようで安心しました。
見ている方も辛いですものね。
参考になるかわかりませんが経験談を。
獣医さん曰く、最新の注射というのを10日間連続で打ちました。これは効いたようです。
あとは輪っか(コルセット)です。元気に走り回るようになってもつけ続けて8週間ケージ生活を送りました。
輪っかがとれてからは再発防止として関節と骨の薬を少し。
今はサプリを採ってます。
やはり安静が大切なようです。お大事になさって下さいね。

| おぺきちゃん | 2012/04/06 10:56 | URL |

早く直って、オフ会で元気な姿を見たいです。
頑張ってください。

| 麿&小町 | 2012/04/06 22:00 | URL |

Re: マル母様

お久しぶりです。お元気でしたか?

寧々、痛みの方は無くなった様で、
食欲だけは元通りとなり、
「ご飯、早く頂戴。」って泣き喚きます。^^;
でも、今はその元気さだけでも飼い主の不安を
取り除いてくれます。
焦らず、気長に治療したいと思います。
コメント有難うございました。

| fumi | 2012/04/07 12:06 | URL |

Re: まるつ(ぴのパパ)様

コメントありがとうございます。

言葉も言えないこの子達なので、
余計心配です。出来れば代わってあげたい位です。
愛情で治せたら・・・嬉しいですよね。
でも飼い主の愛情、頑張りがわんこにも伝わり、
治癒力に繋がると信じています。
本当に有難うございました。

| fumi | 2012/04/07 12:13 | URL |

Re: おぺきちゃん様

始め、Drの言葉に驚きと不安でいっぱいでしたが・・
ずっていた後ろ足に多少力が入るようになりました。
食欲だけはすっかり戻り、ちょっと安心です。

ペキ丸君もコルセットを付けての8週間のケージ生活、
頑張りましたね。
元気印の寧々なので、ちょっと元気になると
思いっきり吠えたり、お尻の方の痒みに体を捻ったり
の行為が気になり、コルセットの事も獣医さんに聞いたのですが、
コルセットの必要は無い。と言われました。
が、捻った後、状態が後退している様に見受けられたので
今、腰は捻れないように固定してます。

とっても参考になりました。
情報、有難うございました。心から感謝致します。

| fumi | 2012/04/07 12:34 | URL |

Re: 麿&小町 様

有難うございます。
今年はオフ会でお会いしたいですね。
その為にもしっかり治す様、頑張ります。

一緒に遊んでくださいね。

| fumi | 2012/04/07 12:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/410-8b0f7487

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT