ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鼻ぺちゃーzの恐怖の夜。

ヒュ~~~ドッカーン!!


2012-07-22-1.jpg


ズドドーーーン!!


2012-07-22-2.jpg


土曜日、隣町の夏祭りで花火大会が行われ、
道一つ隔てた公園で花火を揚げているので
飼い主でさえも吃驚な半端ない爆音に
びーびー鳴く舞ちゃんと寧々たんです。


舞&寧々:こ、怖いでしゅ!
2012-07-22-3.jpg


この爆音は確かに怖いかも。

私:2時間で終るから、我慢してお利口にしててね。

いくら怖いと訴えても抱っこはして貰えそうも無いな。
と思ったのか、舞ちゃんはカートの下に隠れ、
寧々たんは吠えまくる。


2012-07-22-5.jpg


ん?ところで櫂君は?

一番怖がりな筈なのに・・・何処かに隠れてる?
ペキルームを探しても見つからない。
変だなぁ。何処にいるのかしら?「櫂~櫂君」と呼びながらリビングに行くと、
部屋の隅から櫂君が出てきた。


どうやら恐怖のあまり、ペキルームから脱走したらしい。

ペキルームから出られない様にと、入口を閉じて有るラティスの高さは32cm。
低いけど・・・今までは脱走する事も無かったのだけど、

先日、偶々立っちして、ラティスに寄りかかり、前のめりになった時、
頭の重さでひっくり返り、ペキルームから廊下に落ちた。
それを覚えていて、
その後、立っちしてラティスに後ろ足を掛けて、
出ようとしたのを叱った事も有るから・・・


私:櫂君、お部屋から出ちゃ駄目でしょ!


櫂:だって、僕恐かったでちゅ。。。
2012-07-22-4.jpg


夫:何処に居たって同じなの。

と言いながら夫は櫂君をペキルームに連れ戻した。

連れ戻された櫂君は夫の足にしがみ付き


櫂:怖いでちゅ。抱っこ! 抱っこ!! 抱っこしてなの。
2012-07-22-6.jpg


興奮にはぁはぁ、ぜぇぜぇしながら何時までも抱っこを要求するのでした。

この日、隣町の花火大会が終った後も、若者達が真夜中まで花火を揚げて騒いでいた為、
鼻ぺちゃーzの恐怖は真夜中の3時頃まで続いたのです。

櫂君は真夜中に脱走し、廊下を隔てた夫の部屋に避難するわー
寧々たんはわんわんと鳴き叫ぶわー   でっ、
彼等の恐怖の夜は夫にとってはとんだ災難だったようです。



スポンサーサイト

| 日常の中で・・ | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/451-e8d74e8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT