ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今が見頃の熊野の長藤。

今日は午前中、磐田市池田の行興寺に熊野の長藤を見に出掛けました。

天竜川河川敷の駐車場に車を止め、行興寺へ。
途中に歴史風景館。


2013-04-25-1.jpg


中には東海道天竜川の渡しとして知られた「池田の渡船場」の様子が
和紙人形等で表現されていました。


2013-04-25-2.jpg


そして、行興寺山門。


2013-04-25-3.jpg


山門を抜け、境内に入ると一面の長藤の花。(☆▽☆)

満開、今が見頃です。(*^-^*)



2013-04-25-4.jpg


行興寺には、謡曲「熊野」で知られる
「熊野御前」が植えた「熊野の長藤」と「熊野の墓」があります。
境内の、藤棚面積が572平方メートルで、
樹齢約800年の国指定天然記念物1本と、
樹齢約400年の県指定天然記念物5本の他、多数の藤が植栽されています。


2013-04-25-5.jpg


境内を奥に進むと・・・
熊野と熊野の母の墓。


2013-04-25-6.jpg


その先に樹齢約800年の国指定天然記念物の長藤。


2013-04-25-7.jpg


こちらは県指定天然記念物の長藤。


2013-04-25-8.jpg


境内を更に奥に進むと、熊野記念公園へと通じています。

熊野記念公園には観世流の伝統を踏まえた能舞台のある熊野伝統芸能館があり、
長藤祭りが行われる4月27日(土)~5月5日(日・祝)の 期間中には
さまざまなイベントが開催される様です。


2013-04-25-9.jpg


この記念公園能舞台の前にも勿論、
立派な藤棚が有り、花と香りを楽しむ花見客でいっぱいでした。


2013-04-25-10.jpg


あっ、因みに長藤の花房の長さは1m以上にもなるんですよ。


スポンサーサイト

| お出かけ | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/558-c81cfd77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT