ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンプラーズキルトのキルティング準備。

デアゴのパッチワークのパターンレッスン63号では
いよいよキルティングの準備。


ベッドカバーの大きさの布を広げられる場所といったら
リビングしか無い我家。
再度掃除機を掛け、裏布を広げました。

いくら傷だらけの床と言えども鋲は打ちたくないし、
鋲を打てない場合は養生テープを利用するとあったが、
テープもガムテしかない。

粘着力が強いガムテをあまりべたべた貼り付けると後が大変そうだな。
と思い、大まかに止めて・・・


2013-07-21-1.jpg


その上にキルト綿。


2013-07-21-2.jpg


そしてトップを重ねて・・・
一応テキストの指導どおり、皺が寄らないように1/4づつ
広げて周囲の所々をまち針で止めていったのだが・・・


2013-07-21-3.jpg


皺だらけだね!!( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
   

ってか、結構つったり、よじれたりしてるw。  
中心からしつけをかけ始めたが、この屈みの姿勢、
めっちゃ疲れる。(;´Д`) うぅっ。。


中心から上下、左右2本づつしつけたところで足が攣った。Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!ゥギャッツ


それが中々治らなくて、そのまま放置。
づっと広げておく訳にもいかづ、夜になって待ち針であっちこっち止め、
床でのしつけは諦め、テーブルの上でしつけをしました。

2日掛かりでやっとやり終え、見たらしつけが曲がってる。
しかも感覚が広すぎるかも!


2013-07-21-4.jpg

こんなんでちゃんとキルティングが出来るのだろうか?
やり直す気力もないし・・・。


スポンサーサイト

| パッチワーク・キルト | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/593-02ef3ec9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT