ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジーンズをリメイクしたミニボストンバッグ完成~♪

前記事で紹介の
斉藤謡子さんのレッツトライのバスケットとお花のカントリーキットNo,2の中の
お花のアップリケ、その余り布で同じデザインをデニムにアップリケし、
バッグの外ポケットに使いました。

っで、そのバッグはもう一度挑戦します。と言ったミニボストンバッグです。
自分が納得のいく出来上がりに作るには初心者の私には布も関係するな。
と、改めて感じました。
今回のデニムも作りにくい。布が厚いし、硬いしね。

このデニム、実は履き心地が良くて夫のお気に入りのジーンズでした。
でもあっちっこっち、破れて、若者が穿く、ダメージデニムパンツそのもの。
若者だったらかっこ良い~って事でしょうが、年取ったおっさんが穿くと、
ただただ、みすぼらしいだけ!!∵ゞ(≧ε≦; )ブッ


もうみっともないから要らないでしょ!
と、念を押し、ミニボストンバッグにリメイクしました。

例のお花のアップリケは前面のオープン外ポケットに、
デニム生地にキルトは必要ないでしょうが、かっちり感が欲しかったので、
あえてキルト綿を使い、簡単なキルトをしました。


前面                           裏面
2014-06-17-11.jpg


ダメージが酷かったので手持ち用布も取れる場所も無く、
どうする?既成の手持ちを買ってつける?

悩んだ末、ウエスト周りの布がどうにか長さも取れそうだったので、
ベルト通しを外して、手持ちを作りました。ぎりぎり2本取れました。

かなりダメージなデニムなので色も薄いところあり擦れたところありです。
わざわざ加工しなくても最初っから「ダメージデニムバッグ」です。ププッ ( ̄m ̄*)



2014-06-17-12.jpg


夫に「ほらっ、あのおんぼろジーンズがバッグになったよ。」と報告。
夫:「中々良いじゃん。まだ布残ってるの?」

って、残るわけ無いでしょ。膝は穴開いてるし、お尻部分は薄くなってるし、
ぎり取れた布がこのバッグ分ですよ。

スポンサーサイト

| パッチワーク・キルト | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/710-73cafb75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT