ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イスの修理代って高いんですね。

山小屋にて・・・

昨日の午前中、高山市内に出掛けました。
古い町並みに行くとか、の観光ではなく、
キツツキマークの家具、飛騨産業のショールーム&アウトレットを見る為です。

ショールーム入り口では、大きなテディベアがお迎えしてくれます。



2014072623052395f.jpg


ショールームは、後で見ることにして・・・

まずはアウトレットを先に見ます。
我が家のリビング&ダイニングのテーブル、イスは飛騨産業の家具を使っているのですが、
肘掛け部分が大分剥げてきたので、修理っていくら位掛かるのか?等、
詳細を聞きたかったのです。


20140726230547324.jpg


どこを修理するかで、金額が異なるそうですが、
肘掛の塗装だけで2万円程度ですって!

え~~!!肘掛だけで??

貧乏人な私、聞き返すほどびっくり!Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!


随分掛かるんですねぇ。因みに今、穂高シリーズのイスは1脚おいくらです?
と、尋ねたら・・・9万円くらいですって。

1脚分のクッションだけでも38000円とのことなのでその位の
お値段になっちゃうんですね。

アウトレットに置いてあったクッション1脚分が21000円、
それでも高い!と思った私です。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

だって、セット分は揃わないんですよ。4脚、5脚と買いたい場合は、
色々な色、柄になっちゃいます。
同じ柄で揃えたい場合は1脚38000円で注文して、作って貰うしかないのです。


とっても座りやすいイスではあるけれども・・・

他の家具店で手頃なお値段のイスに変えるか?
修理するか?

いやいや、剥げた肘掛のまま、使う手も有りです。∵ゞ(≧ε≦; )ブッ


お値段を聞いて、しゅ~んな気持ちでショールームへ。


ショールームは前回きた時とは変わって、
オーダーキッチンや寝室など、生活シーンを演出した
展示となっていました。


腰痛の方向けのイスも研究、開発されて、展示されていました。


201407262306065b4.jpg


ぅわ~素敵♪と、素晴らしさにため息を付き、
お値段を確認してその高価さに再びため息の繰り返しだったショールームでした。(;´艸`)

スポンサーサイト

| 山小屋にて | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/731-8ebdd20d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT