ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Tさんとの再会・・・ここは見なきゃ勿体無いでしょ。

大観覧車からの綺麗な景色を楽しんだ後は、
花博跡地の浜名湖ガーデンパークを散策するのも良いかなぁ?
とも思ったが、彼女、花博には来たらしいので
浜松には他に見なきゃ勿体無いでしょ!な施設があるので、
そちらにしました。

とっても立派な施設で、しかも駐車料金、入館料も無料!
とは言っても私達の税金で運営しているのだから
お金払っているといえば払っている事になるのかな。(^^;)アハッ


浜松航空自衛隊・広報館(エアーパーク)です。
入館時に写真撮り忘れちゃったので駐車場からの撮影です。

奥の半円の屋根の建物が、展示格納庫
円形の建物が全天周シアター、その後ろが展示資料館、
展示格納庫と全天周シアターの間が正面入り口になっています。


2014-11-26-11.jpg



私達は、直接格納庫の入り口から入りました。

ドアを開けるといきなり航空機の数々が目に飛び込みます。
戦闘機を始め、練習機、救難捜索機、救難ヘリコプター等が展示されています。

一部の航空機は操縦席への着座も出来るので、とても記念になりますよ。



2014-11-26-16.jpg


2014-11-26-17.jpg



まるで空を飛んでいるかのように吊られた零式艦上戦闘機『五十二型』43-188号機は、
1963年グアム島で発見 されたものだそうです。



2014-11-26-12.jpg



支援戦闘機F2・何本もの爆弾、ミサイルを搭載出来るのですね。


2014-11-26-18.jpg



ブルーインパレスコーナーには、
初代、二代目のブルーインパレスの模型も展示されていました。



2014-11-26-14.jpg


2014-11-26-15.jpg



他にも航空機の模型が何機も展示されているので、
子供達も大喜びされる事でしょう。


2014-11-26-19.jpg


因みに、今回は体験しませんでしたが、
可動式(電動)二人乗りの本格的なフライト・シミュレータもあり、
パイロット気分を体験することもできます。
以前体験してみたら超難しく、墜落しちゃいましたけどね。


対空機関砲
2014-11-26-20.jpg



そして、全天周シアターの迫力ある映像を鑑賞したかったの、
上映時間までの1時間を、スカイラウンジ喫茶“Fuji”でランチ代わりの
パンケーキとコーヒーを頂きながら、休憩しました。


2014-11-26-13.jpg
スカイラウンジからは、
滑走路が望め、
練習機の離着陸の様子が
伺えます。


ラウンジから飛行機を
撮影する方も何人も
いらして、
5・60代のご夫婦で
いらした奥様が飛行機が
飛び立つ度にカメラを
構えるのですが、
いつも間に合わず、
残念がっていました。

構えた時には
はるかかなたです。
   (*^m^*)
ラウンジのお姉さんが
見かねて、
「今、飛び立ったから
直ぐ目の前に来ますよ」
と、滑走路を覗き込んで
教えてくれたので
私もカメラを構え
空を見つめます。


あっ、来た!!パチッ。


っで撮れたのが
の画像です。


もう、かなり高いところを
飛んでいました。

本当は今、飛びたった。という瞬間を撮りたいのですが、
ラウンジからでは無理でした。


全天周シアターでの上映時間は20分。私達は「大空の救難隊」を観ました。
救難ヘリコプター、救難捜索機の一連の救助訓練の様子を撮った物でした。
迫力満点のこの映像は観た方が良いです。
機会があったら別の映像も観たいと思いました。
Tさんもエアーパークを思いのほか喜んでくれ、
ご主人が飛行機等に興味が有るから見せてあげたい。なんて言ってました。

お二人でお出での際は、勿論ご案内しますので、
是非是非浜松にいらして欲しいです。


この後浜松駅に向かい、Tさんは浜松を14時30分頃のひかりで帰りました。
楽しい二日間でしたが、別れの時はすごく淋しい・・・・・です。

スポンサーサイト

| お出かけ | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/786-5cd79256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT