ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最低な電気屋にむかついた!!

リフォーム工事の中で、当然コンセントの場所を変えたり、
スイッチの場所を変えたりの電気工事もあり、
電気屋も入ったのだが、
その電気屋たるや、職人として最低。

マションと言えども、当然天井裏にも入れる細工もしてあるにも関わらず、
天井裏には入るの嫌。だの、
調べもしないでそのコンセントは移動出来ない。だの、
言いたい放題。
見かねた大工さんが、手伝って壁に穴を開けたりして移動させたのだが、
普通、天井裏に入ればやたらあちこち穴開けなくても変更出来るでしょ。

楽して仕事をすることばかり考えずに、
少しでも家を傷つけずに仕事する方法を考えてこそプロでしょ。

挙句の上に電話線には触りたくないだの・・・

電気屋さん何にも出来ないみたいだからもうやらなくて良いよ。
と、言いたいところをぐっと我慢して。

じゃぁ、もういい。電話線はそのままにして置いて!!
と、私。

更にリフォーム工事を請け負った会社の担当が、
えっ、やらなくて良いですか?

って、気分を害している事くらい感じ取れよ。

担当者がまだ見習い程度の女性だったので
職人さんに何も言えず居るのにもむかついた。

こんな工事店を選んでしまった我が家が悪いのかもしれないが、
実際工事をしてみないと分からないしね。

まだ電気工事が残っているが、あんなプロ意識に欠けた電気屋の顔なんか、
もう二度と見たくない気分だ。

スポンサーサイト

| 日常の中で・・ | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/795-114af3f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT