ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5/48のモチーフ。

タペストリー「風にゆれる花」の
中央の大きなモチーフのアップリケをしていて、全体のデザインを見たら、
なんと、4隅ににもお花のアップリケがしてあり、
簡単には終わらない。
すっかり意気消沈。

っで、ちょっと気分転換に48枚のお花のモチーフの中から
5枚、アップリケしてみました。

殆どのお花のモチーフには刺繍も施されています。
でも、台布に型紙写す時、その刺繍ラインが見えず、台布には写してないので、
鉛筆でフリーハンドで書き入れ、刺繍しました。



2015-01-17-11.jpg




斉藤謡子さんの作品を丸写しって訳にはいきません。
使う布の色、柄も違うし、刺繍の糸の色も違うし、
第一、本の作り方には

1、パッチワーク、アップリケ、刺繍をして表布を作る。
2、表布にキルト綿と裏布を重ねてキルティングする。
3、周囲をバインティングする。

これだけですから。

後は材料の目安と刺繍糸は好みで・・・。

以前の私だったら見ただけで諦め、作ってみよう。なんて絶対思わない。
今も布を何使う?刺繍の色は?と、悩みに悩んで作るのだから。

でも、この苦労が出来た作品を大事にしたい。
という思いに繋がるんだよね。
だからと言って、使わずに仕舞っておくのではなく、
目の触れる場所において、ハンドメイドの暖かさを感じていたいのです。

スポンサーサイト

| パッチワーク・キルト | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/803-d94f5a1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT