ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別企画「大草原の小さな家」

東京国際キルトフェスティバルには、
4年半前、独学でキルトを始めて半年経った頃に
東京国際キルトフェスティバルの開催を知り、始めて行きました。


お教室に通っていない私にとって、キルトフェスティバルは
この上ない勉強の場でした。

っで、今年で4年連続、見に行ってます。
人混みの中、展示作品を見て歩くのは結構疲れが溜まり、
翌日、疲れによる頭痛がおきたりするので毎年行こうか?どうしようか?
と悩むのですが、何時も「特別企画」に釣られて結局行こうと、決めるのです。

今年も特別企画の「大草原の小さな家」に釣られて行った様なものです。


まづは、ローラが暮らした小さな家。
斉藤謡子さんのコーナーです。

ベッドカバー、タペストリー、マットその他小物もキルトで飾られて・・・




2015-02-01-11.jpg


2015-02-01-12.jpg


2015-02-01-13.jpg


とっても素敵で可愛いカントリーなお部屋でした。


実は私、斉藤謡子さんの作品が好きで、この二年、
斉藤謡子さんの本から何点か作品を作りました。
キットを購入して作った作品も数点あります。

斉藤謡子さんの作品のデザインも然ることながら、色合いがとっても好きです。
でも、自分で布を集め、作るとやっぱりかなり感じが違っちゃいますね。
それはそれで自分らしさなのでしょうが・・・。



小関鈴子さんの雑貨屋「オルソン商会」です。
可愛い雑貨がいっぱいならんでましたよ。


2015-02-01-14.jpg

2015-02-01-15.jpg



そして、
鷲沢玲子さんの幌馬車。

キルトで作られた幌、緑の布で編んだラグの草原、咲き乱れる黄色いお花、
全てが素敵でした。


2015-02-01-16.jpg


2015-02-01-17.jpg


勿論、毎年大人気の三浦百恵さんの作品も飾られていました。
百恵さんの作品周辺は、何時も大渋滞、前に中々進めません。


2015-02-01-18.jpg


東京国際キルトフェスティバルのパンフレットの表紙になっている
鷲沢玲子さんの作品「少女は大草原のかなたへ」

大草原のグラデーションが綺麗です。
お花のキルティングも素敵でした。


2015-02-01-19.jpg


まだまだ続きます。

スポンサーサイト

| お出かけ | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/809-fabcda74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT