ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

めっちゃ悩んだ末に買った物。

どちらかと言うと、これって思った物は迷わず買っちゃう私が、
え~~、何をそんなに悩んでるの?
と、言われちゃう程悩みに悩み、買った物が宅急便で届きました。

これです。 

山葡萄の木の皮で編んだ籠バッグです。




2015-03-01-11.jpg



まず、バッグは何個も持っているし、
一度も使ってもないバッグも有る。しかもブランド品。
(基本、ブランド品はどうでも良いのだが、夫が海外勤務の5年間で、
帰国の度に買ってきたバッグが5・6個有るのです)

その上、最近ではパッチワークキルトのバッグを
普段用に作ったりしているので・・・

でも何故か、普段使用にカゴバッグが良いなぁ。。。と、思ってしまった。( ̄∇ ̄;)


そう思ってから、どうせならちょっと高級な
山葡萄の木の皮で編んだカゴバッグが良いな。と、ネットで検索。

そこから大きさに悩み、
編まれるひごの幅に悩み・・・
何度も何度も販売しているサイトを除いては決めかねていたが、
やっぱA4サイズのファイルが入る大きさにしようと決めた。
更に内布をオプションで付けて貰うかどうかで悩み、
結局、オプションは止めにした。
決めるまでに1ヶ月近くも掛かって決めたのだ。


届いた商品をじっくり見て、網目が綺麗だろうか?
形は綺麗だろうか?との心配は有ったが、
まぁまぁ綺麗に編まれていたので安心した。

送料、税込み38,800円のカゴバッグは
無職の私には決して安くは無いお買い物なので、
届いて気に入らなかったら悲しいものね。



バッグサイズ:横33cmx高さ26cmxまち幅13cm
2015-03-01-12.jpg



このバッグ、湿気に気をつけて大事に使えば年々色艶も良くなり、
素敵なバッグに成長するらしい。
内布を自分で作ってみようかな?
中身が見えないようにふたも付けたほうが良いかも!

スポンサーサイト

| 日常の中で・・ | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/819-69c67676

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT