ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美味しい餃子の焼き方。

浜松と言えば宇都宮と並び餃子の消費量が
1・2位を争う事で有名だが、
我が家では自宅で月に2~3度作る程度の消費だ。

皮は既製品を使い、具を作り、包んで焼く。

先日、どこのテレビかは覚えていないけれども、
美味しい餃子の焼き方をやっていたので見ていたら、
自分の焼き方と違うので本当に美味しく焼けるのか?試してみた。

何時もはフライパンに油を入れ、熱し、
餃子を並べいれ、お湯を注いで蓋をして蒸し、
水分が無くなったら蓋を取り、油を回し入れ、少し焼き、出来上がり。


な感じで焼くのだけど、
その美味しい焼き方は、

フライパンを熱する前に餃子を並べ、




2015-03-12-11.jpg



お湯を注いでからフライパンを熱する。
蓋をして湯が無くなるまで蒸し、



2015-03-12-12.jpg




水分が無くなったら蓋をとり、そこで始めて油を回し入れ、焼き色が付くまで焼く。




2015-03-12-13.jpg



餃子の裏面に焼き色が付いたらお皿に取り




2015-03-12-14.jpg



中央に蒸しもやしを盛って




2015-03-12-15.jpg



浜松餃子の出来上がりです。

この焼き方、餃子の皮がフライパンにくっ付いて皮が破れちゃうのでは??
と、不安だったが、焼き色が付くころにはパリッと焼けて、
フライパンに皮がくっ付くことなく剥がれた。

しかも、パリっとして、モチっとして、ジューシーで美味しく焼けた。
皮も、具も、何時もと一緒なのに
何時もの焼き方で焼くよりもずーーっと美味しいからびっくり!!
これからはこの焼き方で焼こう!!

スポンサーサイト

| 手作り(食べ物) | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/823-8b369c99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT