ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

捨てられない手鏡。

塗料が剥げて、汚れがこびり付き、



2016-02-23-1.jpg



鏡面も薄汚れたこの手鏡を、
私はもう・・・30数年も使っている。
木彫りを習い始めた若かりし頃、教材で作った物だが、
出来の悪さも気にならず、この手鏡がいたく気に入り、
化粧をするときにはこの手鏡を使っている。

しかし、この鏡面の汚れは取れず見難いのだが、
加齢によるシミ、皺、くすみなるものも見たくはないし、
目のカスミと共にダブルカスミで見たくない部分もぼやけて丁度良いのだ!



2016-02-23-2.jpg



とはいえ、もう十年も前から新しい手鏡を探している。
京都、鎌倉に旅行した際には木彫りの手鏡を捜し歩いたりもしたのだが、
気に入った図柄、彫が見つからない。

ネットでも探して探して・・・

やっと、丁寧に彫られた桜の図案が気に入った♪


それは鎌倉彫ではなく、軽井沢彫り。

塗りは漆塗りが欲しかったのだが、ウレタン塗装の物しかなかった。
が、悩んだ挙句やっと購入し、2週間くらい前に届いた



2016-02-23-4.jpg




届いた手鏡を見たら、落ち着いた色艶で中々良かった♪




2016-02-23-3.jpg



これであの薄汚れた手鏡を手放すことが出来るだろう。


と思いきや、2週間経った今でもあの薄汚れた手鏡を捨てられないでいる。

洗面所に置いて、髪を整えるときの合わせ鏡位には使えるじゃん。

なんて・・・
捨てられない理由付けにしたりして・・・。

スポンサーサイト

| 私のお気に入り♪ | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fumisumika.blog99.fc2.com/tb.php/953-2917d28a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT