ペキニーズと共にゆるりと暮らしたい♪

ペキニーズ3わんと共に時間を気にせず周りを気にせず、自分らしくゆるりと暮らしたいと願う主婦です。最近独学で始めたパッチワークキルトに嵌っています。穏やかに、優しい気持ちで過ごせる一時を楽しんでいます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャシーさんの全仕事、絵本きると等‥。

「キャシー中島の全仕事」

お母様を亡くされたころ作った桜の作品と、
全く同じデザインで最近作られた桜の作品がありました。
同じデザインでも色合いで印象が変わるもんだなぁ。。。と。


私はどちらかと言うと昔の作品の方が
ぱ~っと咲いて、しっとりと静かに散り行く桜の花びら感が有って
見ていて心落ち着くので好きです。



2015-02-03-11.jpg


圧巻の10連作のシャワーツリー

2015-02-03-12.jpg


2015-02-03-13.jpg


2015-02-03-14.jpg


2015-02-03-15.jpg


キャシーさんといえばハワイアンキルトと、直ぐ浮かびますが、
数年前、静岡にキャシーさんの作品展を見に行き、
アメリカンキルトの素晴らしさにも目を見張りました。
そして、ステンドグラスキルトも素晴らしいですよね。

もっと、もっとキャシーさんのアメリカンキルトの大作も見てみたいです。



「親子で楽しむ絵本きると」

見ていると自然に笑みがこぼれ、心がほっこりしてきますよね。



2015-02-03-16.jpg


2015-02-03-17.jpg


2015-02-03-18.jpg


2015-02-03-19.jpg



そして、
「わたしの”手仕事”スタイル」

松本明子さんはお子さんの為に作ったというバッグ数点。
可愛いバッグでしたが、人が写りこんでしまったので・・・。


由紀さおりさんのビーズとクロスステッチのバッグ。
クロスステッチの細かさにびっくりでした。


2015-02-03-20.jpg


ブラザートムさんののフェルト手芸。


2015-02-03-21.jpg


今年の東京国際キルトフェスティバルでも、
沢山の布と針と糸の作品に感動し、手仕事の暖かさに癒された一日でした。

| お出かけ | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特別企画「大草原の小さな家」

東京国際キルトフェスティバルには、
4年半前、独学でキルトを始めて半年経った頃に
東京国際キルトフェスティバルの開催を知り、始めて行きました。


お教室に通っていない私にとって、キルトフェスティバルは
この上ない勉強の場でした。

っで、今年で4年連続、見に行ってます。
人混みの中、展示作品を見て歩くのは結構疲れが溜まり、
翌日、疲れによる頭痛がおきたりするので毎年行こうか?どうしようか?
と悩むのですが、何時も「特別企画」に釣られて結局行こうと、決めるのです。

今年も特別企画の「大草原の小さな家」に釣られて行った様なものです。


まづは、ローラが暮らした小さな家。
斉藤謡子さんのコーナーです。

ベッドカバー、タペストリー、マットその他小物もキルトで飾られて・・・




2015-02-01-11.jpg


2015-02-01-12.jpg


2015-02-01-13.jpg


とっても素敵で可愛いカントリーなお部屋でした。


実は私、斉藤謡子さんの作品が好きで、この二年、
斉藤謡子さんの本から何点か作品を作りました。
キットを購入して作った作品も数点あります。

斉藤謡子さんの作品のデザインも然ることながら、色合いがとっても好きです。
でも、自分で布を集め、作るとやっぱりかなり感じが違っちゃいますね。
それはそれで自分らしさなのでしょうが・・・。



小関鈴子さんの雑貨屋「オルソン商会」です。
可愛い雑貨がいっぱいならんでましたよ。


2015-02-01-14.jpg

2015-02-01-15.jpg



そして、
鷲沢玲子さんの幌馬車。

キルトで作られた幌、緑の布で編んだラグの草原、咲き乱れる黄色いお花、
全てが素敵でした。


2015-02-01-16.jpg


2015-02-01-17.jpg


勿論、毎年大人気の三浦百恵さんの作品も飾られていました。
百恵さんの作品周辺は、何時も大渋滞、前に中々進めません。


2015-02-01-18.jpg


東京国際キルトフェスティバルのパンフレットの表紙になっている
鷲沢玲子さんの作品「少女は大草原のかなたへ」

大草原のグラデーションが綺麗です。
お花のキルティングも素敵でした。


2015-02-01-19.jpg


まだまだ続きます。

| お出かけ | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京国際キルトフェスティバル行ってきました。No,2

今回の東京国際キルトフェスティバルでは、
あまり隅々まで見ることは出来ませんでした。

コンテスト受賞作品、特別企画の展示が見られたら良いかな。と、
その中でも、トラデショナルキルト部門の受賞作品も
しっかり撮れていましたので、アップします。



1位 「おもい(満開の花)」 岐阜県・田口美保子さんの作品。
2015-01-28-19.jpg



2位 「ねじれた糸巻き」 新潟県・小泉洋子さんの作品。
2015-01-28-20.jpg



3位 「レンガ職人の傑作ー赤レンガ駅舎の復活」 静岡県・内藤千鶴さんの作品。
2015-01-28-18.jpg



そして、「日本のキルト作家57人」のキルト作品より、
人が写りこんでいない作品を少し。


2015-01-28-22.jpg


2015-01-28-23.jpg


2015-01-28-24.jpg


2015-01-28-21.jpg

私、最近ボタニカルアートのお教室に通い始めたのですが、
いつかボタニカルアートのレッスンで描いたお花の絵を
キルトにしてみたいな。と、考えていましたが、このキルト、
題して「ボタニカルガーデン」。細かくお花の表情を表現しているキルトでした。

いつか、自分が作る時の参考にしたいと思っています。
次は特別企画コーナーの写真をアップします。

| お出かけ | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京国際キルトフェスティバルに行って来ました。

昨年12月の初旬に前売り券を買って、先週の土曜日に行こう。
と、楽しみにしていたキルトフェスティバル、
愛犬の内の舞ちゃんがちょっと体調不良で、
泡を吹いたり、少し軟便だったりしたので心配で出掛けられずにいましたが、
どうにか火曜日には大丈夫そうじゃない?と言う事で、
浜松を10時11分発のヒカリに乗って出かけました。


とっても暖かな一日でした。

新幹線の車窓から眺める富士山も真っ白な雪を被り、
綺麗に輝いていました。
こんなに美しい姿を見ると、気分も晴れやかに、
まだ見ぬ、素晴らしいキルトへの憧れも強く、わくわく気分で東京に向いました。



2015-01-28-11.jpg



東京ドーム、キルトフェスティバルの入り口に着くと、
あら~、何時もより空いてる感じ!♪



2015-01-28-12.jpg



ゆっくり見られそうだわ~。と喜んで入場したら・・・



2015-01-28-13.jpg



この混み様!!
通路も人でいっぱいじゃん!!(;´艸`)ぁぁぁ


どこから見たら良いのか?

そうだ、まずはコンテスト受賞作品から見ましょう。と展示場所に。
その時は人の山で写真を撮るどころか、作品も見られませんでした。

会場を半分くらい見て歩き、休憩後再度行ったら、
何故か人もまばら!d(・∀<)ナイスッ
急いで受賞作品を撮らせていただきました。



日本キルト大賞 「無音」神奈川県・三坂悦子さんの作品
2015-01-28-14.jpg



準日本キルト大賞 「祈りの刻」長野県・渡辺章子さんの作品
2015-01-28-15.jpg



ハンドメイキング賞 「My sweet house with KIRARA」 千葉県・川上亜矢子さんの作品
2015-01-28-16.jpg



フレンドシップ賞 「巡り合い」 宮城県・畠山玲子さんの作品
2015-01-28-17.jpg



どの作品を見ても、あまりの凄さに出るのは凄い!!の言葉と溜め息ばかり・・・( ̄∇ ̄;)
各部門別受賞作品も見たい方は東京ドームシティ公式サイト

東京国際キルトフェスティバルでの写真は沢山撮ってきましたので、
まだまだ続いてアップしていきます。

| お出かけ | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋葉神社に初詣?

3日の朝起きたら風が強く、気温も低い。
午前中に飼い犬の3ペキニーズを連れて、初詣に行く予定を立てていたが、
こんなに風が強くっちゃ遊ばせる場所も無いから止めよう。と言う事になったが、
昼頃になり、ペキ達はお留守番させ、自分達だけでも行って来よう。と、
春野町に在る秋葉神社の下社に出かけました。

この秋葉神社の下社は正午前後は空いていて、良いのです。d(・∀<)

ところが、
私ったら、寒さのせいか、左足の膝が痛い!!(o ><)o

この神社の参道は砂利の階段をを上らなければならない。
しかも、一段一段が高いのだ。
ただでさえ、私の様に足の悪い人は手すり無しでは上れない。
膝が痛いのを無理して上らない方が懸命だ。


と言う事で、山門を目の前にして今年は参拝を諦めました。
家族の健康と安全祈願を夫に託し、駐車場で待つ事にしました。



2015-01-03-11.jpg



無理は禁物。何事も安全第一を考える年齢なのです。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


ところで、駐車場で待つ間、暇なので周りを散策していたら、
駐車場となっている場所は、夏はキャンプ場となり、
その奥には遊べる芝生広場が有ったのです。
しかも、川原の直ぐ横なのに木立で遮られ風が全く当たらない。

なぁ~んだ!わん’sも連れて来て遊ばせればよかった!

と、ちょっと残念に思いました。



2015-01-03-12.jpg



20~30分後、ご祈祷を終えた夫が毎回参拝の度に参道の屋台で買う、
たいやき4匹?を買って戻ってきました。

帰りの車中暖かいたいやきを1匹づつ食べ、残り2匹は
今日(4日)、オーブンで焼き暖めておやつで頂きます。ププッ ( ̄m ̄*)



2015-01-03-13.jpg


あんこがいっぱいだよ~(*^ー^*)♪

| お出かけ | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT